忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

助かった後にすること・・・



まず最初は安否確認だと思いました。



しかも的確に行うことが大切です。



普通に電話では繋がらないので、迷わず各携帯電話会社の災害伝言板サービスを利用することが一番確実な手段だと思います。



家族や親戚もこのサービスを普段から理解し、使い熟すことによって安否確認が短時間で出来ます。



こうすることによって携帯電話が充電出来ないところに居たとしても数日もち、居場所も判明しているので家族若しくは親戚に向かえに来てもらえることも容易です。



iモードが接続出来ない場所の場合、電気が勿体ないのでDocomoであれば(僕の携帯はかも?)メールの予約送信が出来るので用件を整理し、書いたら出来るだけその内容で通じる相手にCCしましょう。



そうすれば送信出来るタイミングを携帯電話が勝手に見付けてメール送信してくれます。



いやー、携帯電話って便利ですよね!



それだけに電池切れは痛い(ノ_・。)



今回、僕は上記の方法で数日間家族と離れ離れでしたが、何とか家に帰れました。



皆さんの参考になればと思いブログに書きました。



被災したときこそ、落ち着いて焦らず的確な行動が求められます。



そんなときはこの話を思い出して頂ければ幸いです。



また何か思い出したら書きたいと思います!

拍手[0回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

忍者サイトマスター

 

プロフィール

HN:
KOW-JUN
性別:
男性
職業:
フリー
趣味:
ガンプラ/ギター/バスケ/野球/サッカーetc
自己紹介:
フリーで仕事してます。
イラストやホームページ作成に関する仕事を随時募集中。
委託作業から依頼先での作業等まで。
スキルとしては
【ツール】
AdobeIllustrator
AdobePhotoshop8
AdobeFlashCS4
EC-CUBE

【言語】
HTML
PHP
JavaScript
Perl
Smarty

 

カウンター

 

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 

ブログ内検索

 

Free Area

 

Twitter

 

最新コメント

[06/21 颯来(そら)]
[06/17 颯来(そら)]

 

最新トラックバック

 

バーコード

 

RSS

 

P R